紗栄子のメイク方法まとめ

世代問わず人気者!紗栄子メイク

とってもかわいい印象の紗栄子さん。

もともとタレントや女優業をしていましたが、現在はママタレやプロデュース業と大忙し!

そんな紗栄子さんといえば、いつまでたってもかわいく、幅広い世代の女子から人気者です!

では、そんな紗栄子さんといえば、どんなメイクをしているのか掘り下げていきましょう!

スポンサーリンク

紗栄子さんといえばこんなメイク

愛され女子顔の紗栄子さん、普段はパーツを生かしたナチュラルメイクがメインとなっています!

その他にも、こんなメイクをしています!

大好きなN°21🌹 Knit.Skirt @numeroventuno #sweet #london #shooting

SAEKO♡さん(@saekoofficial)がシェアした投稿 –

メイクアップを濃くするときは、目元はナチュラルで口元を濃いルージュにしたりして、変化させていたりします!

紗栄子メイクのポイント

①ベースメイク

sweet💕 #sweet #hawaii @sweet_editors @to_the_sea_hawaii

SAEKO♡さん(@saekoofficial)がシェアした投稿 –

ママになっても変わらず、透明感があるとってもきれいな肌の紗栄子さん。

美容はもちろん健康にも気を使っていて、日々とても努力しています!

そんな紗栄子さんに憧れて、使っているスキンケアやメイク品などをマネする人も多いため、インスタグラムには紗栄子さんの愛用品をよくUPしてくれます!

そんな素敵な肌にするにはなんといってもくまやくすみなどの肌悩みをしっかりと消すということが重要です!

肌悩みを消すときには、「コンシーラー」や「コントロールカラ―」など、肌悩みに合わせてアイテムを使いこなすことが大切ですね!

また、紗栄子さんはツヤ感のある肌をしているため、ベースメイク前にはしっかりと保湿ケアをしてから、ファンデーションを少しずつ塗り、フェイスパウダーなどで仕上げて、ツヤ感を出しましょう!

ファンデーションをスキンケア効果の高いものにすると、よりツヤ感がでていいでしょう!

②アイブロウ

紗栄子さんの眉は流行にとらわれず、かつ自分の骨格やメイク、自眉に合うアイブロウメイクをしています。そんな紗栄子さんの眉にしていくには、ストレート眉にしていくことです。

また、太さは細すぎない自眉に合わせた太さ(細眉っぽく)にしましょう!

アイブロウメイクのポイントとして、眉頭から眉山にかけてほぼ同じくらいの太さで、眉山から眉尻にかけて細く仕上げていきましょう!

長さは目尻と同じくらいに仕上げていき、メイクアップをしていないようなナチュラル感を出しましょう!

③アイメイク

SAEKO♡さん(@saekoofficial)がシェアした投稿

かわいい目元をしている紗栄子さんのアイメイクは、もともとのパーツを生かしたメイクとなっています!

アイラインは上ラインは目のキワに沿って引いていて、長さは目尻のラインに沿って2~3mmほど目尻ラインに沿って長くしています。

下ラインは、ペンシルやアイシャドーを使って目尻から目頭にかけてぼかしながらラインを入れましょう!

また、アイシャドーは肌になじみやすいブラウン系を使うことが多いです。

ほんのり色が映えるくらいの濃さで入れていき、立体感を出すようにいれていきましょう。

そして明るいカラーのアイシャドーを涙袋に入れて涙袋をふっくらさせましょう!

涙袋があまりない人は、涙袋の境にブラウンのシャドーを入れて影を入れるといいでしょう!

まつ毛はマスカラでしっかりとロング感とボリューム感を出していきましょう!

下まつ毛にもしっかりとマスカラをつけましょう!

SAEKO♡さん(@saekoofficial)がシェアした投稿

また、画像は紗栄子さんの愛用品の1つでもあるフローフシ モテマスカラです!

たった1本のマスカラで「ロング」「ボリューム」を出すことができるので、「ナチュラルメイクにしたいけど、目元がハッキリするようなメイクもしたい!」なんて人にはオススメです!

色も様々な展開をしていて、メイクに合わせて選べるのも嬉しいところ!口コミ評価も高いので、試してみる価値ありでは?

紗栄子さん愛用コスメはこちら

【フローフシ公式】モテマスカラ IMPACT 1 / DRAMATIC(ドラマチック)

④リップ

SAEKO♡さん(@saekoofficial)がシェアした投稿

リップは、レッド系ベージュ系ピンク系など、メイクに合わせてカラーも変えていっています!

どんな色のリップでもさりげないナチュラルなツヤ感出しています。

そのため、保湿用リップでしっかりと保湿をしてからグロスや口紅などで色を重ねましょう!

⑤チーク

今日はsweetの撮影🦄🌈✨ 背中のクリップは気にしないでw @sweet_editors @kayoko_watanabe #sweet

SAEKO♡さん(@saekoofficial)がシェアした投稿 –

チークはピンク系を使うことが多いです。

入れ方として、頬骨から鼻筋にかけて斜めに入れるようにしましょう!

また、ほんのりと色が映えるくらいの濃さで、比較的ナチュラルにチークを入れることが多いです!

血色がよく見えるような濃さを入れるには、少しずつチークを入れていくのがポイントとなります!

⑥ハイライト

ハイライトは、鼻筋・おでこの真ん中・あご・目の下三角ゾーンに入れて立体感を出しています!

ハイライトは入れすぎてしまうと、変に立体感が出てしまいバランスが悪くなってしまうので注意しましょう。

また、キレイな縦ラインの鼻筋なので、鼻筋にハイライトを入れるときには太く入れすぎないように注意しながらハイライトを入れるのがポイントです!

紗栄子メイクのまとめ

Yves Saint Laurent Beautéの撮影🌹 #ysl #sweet

SAEKO♡さん(@saekoofficial)がシェアした投稿 –

  1. ベースメイク前にはしっかりと保湿ケアを行い、その後くすみやくまなどの肌悩みはしっかりとカバーし、ファンデーションを少しずつ塗り、フェイスパウダーなどで仕上げて、ツヤ感のある肌質にする
  2. アイブロウは自眉に合わせた細眉っぽいストレート眉で、眉頭から眉山にかけてほぼ同じくらいの太さで、眉山から眉尻にかけて細くしていく
  3. アイシャドーはブラウン系を使い、ほんのり色が映える程度いれながら、立体感を出す。涙袋には明るいカラーを乗せて、涙袋をふっくらとさせる
  4. アイラインは、目のキワに沿って上ラインを引き、長さは2~3mmほど目尻のラインに沿って長くする。下ラインは、ペンシルやアイシャドーでぼかしながら目尻から目頭にかけていれる
  5. まつ毛は、上まつ毛も下まつ毛もしっかりとマスカラをつけてロング感とボリューム感を出していく
  6. リップはレッド系やベージュ系、ピンク系などを使い、メイクの仕上がりに合わせてカラ―を変えていく。自然なツヤ感を出すために、しっかりと保湿ケアをしてから色をのせていく
  7. チークはピンク系を使い、頬骨から鼻筋にかけてななめに入れ、血色がよく見えるように軽く入れていく
  8. ハイライトは、鼻筋・おでこの真ん中・あご・目の下三角ゾーンに入れて立体感を出す

このポイントを押さえていけば、どの世代にも好かれる紗栄子風メイクができますので、ぜひ試してみてください!

管理人
他の芸能人のメイク方法も紹介してます♪
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です