柴田紗希のメイク方法まとめ

“しばさき”の愛称でおなじみ!モデル柴田紗希メイク

雑誌「SEDA」や「Zipper」などにモデルとして出ている柴田紗希さん。

モデルとしての活動だけではなく、セルフプロデュースブック「シバサキ」やコラボアイテムの発売をしたり、公式youtubeではジャンルにとらわれず、様々な動画を配信していて、チャンネル登録している人も多くいます!

では、そんな柴田紗希さんといえばどんなメイクをしているのでしょうか?

スポンサーリンク

柴田紗希さんといえばこんなメイク

目がクリっとしていて大きいだけではなく、涙袋もふっくらとしていてかわいい柴田紗希さん。

メイクはとってもナチュラルなんです!

他にもこんなメイクをしています!

インスタグラムにUPされている写真を見てみると、シャドウもナチュラル、リップもナチュラルなメイクが多め!

しかし、少し違った印象の写真を見てみると、リップの色を少し濃いめにしていることもあるみたい!

柴田紗希メイクのポイント

①ベースメイク

ナチュラルで素肌感っぽい印象の柴田紗希さんの肌!

ファンデーションの厚塗り感はないのに、透明感やツヤ感もあってうらやましいですよね!

さて、そんな素敵な肌にするにはなんといってもくまやくすみなどの肌悩みをしっかりと消すということが重要です!

肌悩みを消すときには、「コンシーラー」や「コントロールカラ―」など、肌悩みに合わせてアイテムを使いこなすことが大切ですね!

ただ、素肌っぽさを出すには厚塗りは厳禁です!!

また、柴田紗希さんはツヤ感のある肌をしているため、ベースメイク前にはしっかりと保湿ケアをしてから、ファンデーションを少しずつ塗り、フェイスパウダーなどで仕上げて、ツヤ感を出しましょう!

スキンケア効果の高いファンデーションを使うとより、簡単にツヤ感のある肌になるので試してみてもいいですね!

②アイブロウ

もともときれいでしっかりとした眉をしているので、メイクをするときには形や色を整える程度かもしれません!

そんな柴田紗希風眉にするには、自眉に合わせた太さ(太眉より)のストレート眉にすること!

眉頭から眉尻にかけてほぼ同じ太さで仕上げることがポイント!

長さは目尻を過ぎるくらいで、少し長めに仕上げましょう!

また、ふんわりとしたボサ眉の印象なので、アイブロウをするときには「パウダー」をメインに使うのもいいですね!

 

画像は柴田紗希さんがブログで愛用していると紹介していたケイトデザイニングアイブロウ3Dです!

ケイトのこのアイブロウはとっても人気で、長年、某コスメサイトでは常にTOP3に入るほどのもの!

使ったことない人は少ないのでは?

柴田紗希さんの眉にするには、このアイテムに入っている筆の太いブラシのほうを使ってメイクをしているそう!

柴田紗希さんいわく、太いブラシを使ってメイクをしているそうなので、この1つのアイテムだけで柴田紗希風の眉を作れるのでは?

もちろん、自眉に自信がない人は、細いほうのブラシも使いながら色や形を整えればきれいな眉を作れること間違いなし!

コスパもいいので、使ったことない人や、メイク初心者さんには1度使ってみてほしいアイテムの1つですね!

柴田紗希さん愛用コスメはこちら

カネボウ KATE ケイト デザイニングアイブロウ3D EX-4 ライトブラウン系 眉墨 2.2g 無香料
 

③アイメイク

アイラインは、上ラインは目のキワに沿ってラインが少し見えるくらいの細さで引きます。

このとき、目頭からしっかりとラインを書き、目尻から少し長めにラインを引くことがコツです!

アイシャドーは肌になじみやすいブラウン系を使うことが多いです。

色が映えるくらいの薄さで入れていき、グラデージョンを作るようにいれていきましょう。

柴田紗希さんは、ブラウンシャドウの中でも、少し赤みのあるシャドウを使うことが多いので、赤みのあるブラウンシャドウを使うとより、柴田紗希風アイメイクになりますね!

ちなみに、シャドウは韓国コスメブランドの「トニーモリー」を使っているみたい!

涙袋部分には明るいアイシャドーを涙袋部分に入れて涙袋がふっくらと見えるようにしましょう!

涙袋があまりない人は、涙袋の境目にブラウン系のシャドーなどを入れて影を作ってあげると、涙袋がより強調されますよ!

また、まつ毛はマスカラでロング感とボリューム感を出していきましょう!

下まつ毛にもしっかりマスカラをつけて目元を大きくみせましょう!

④リップ

リップメイクは、レッド系ピンク系ベージュ系を使うことが多く、比較的もともとの唇の色に近いものを使っています!

リップのつけ方として、ナチュラルなツヤ感のあるつけ方をしているので保湿用リップで保湿をしてから色を重ねましょう!

⑤チーク

チークはピンク系を使い、頬のあたりに丸く入れていきましょう!

色が映えるか映えないくらいナチュラルに入れましょう!

血色がよく見えるような濃さを入れるには、少しずつチークを入れていくのがポイントとなります!

⑥ハイライト

ハイライトはあくまでもナチュラルに入れてきましょう!

入れる部分は、鼻筋・おでこの真ん中・あご・目の下三角ゾーンに入れて立体感を出しています!

ハイライトは入れすぎてしまうと、変に立体感が出てしまいバランスが悪くなってしまうので注意しましょう。

柴田紗希メイクのまとめ

  1. ベースメイク前にはしっかりと保湿ケアを行い、その後くすみやくまなどの肌悩みはしっかりとカバーし、ファンデーションを少しずつ塗り、フェイスパウダーなどで仕上げて、ツヤ感のある肌質にする
  2. アイブロウは自眉に合わせた太さ(太眉より)のストレート眉で、眉頭から眉尻にかけて同じくらいの太さにする
  3. アイシャドーはブラウン系を使い、色が映えるくらいの薄さで立体感とグラデーションを作っていく。また、涙袋部分には明るいアイシャドーを入れてふっくら見えるようにする
  4. アイラインは、目のキワに沿ってラインが少し見えるくらいの太さで上ラインを引き、目尻を少し過ぎるくらいの長さで引く
  5. まつ毛は、マスカラでロング感やボリューム感を出していく。下まつ毛にもしっかりマスカラをつける
  6. リップはレッド系やピンク系、ベージュ系などを使い、保湿ケアをしてから色を乗せる
  7. チークはピンク系を使い、頬のあたりに丸く入れ、血色がよく見える程度で薄めにいれる
  8. ハイライトは、鼻筋・おでこの真ん中・あご・目の下三角ゾーンに入れて立体感を出す

このポイントを押さえていけば、柴田紗希風メイクができますので、ぜひ試してみてください!

管理人
他の芸能人のメイク方法も紹介してます♪
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です