Niki(丹波仁希)のメイク方法まとめ

テラハ史上NO,1美女!Nikiメイク

「テラスハウス」の新シーズン「TERRACE HOUSE ALOHA STASE」に出演していたNikiさん。

出演してからというもの、「テラハ史上NO,1美女」として一躍有名になりましたね!

また、2017年「世界で最も美しい顔100人」では、石原さとみさんや桐谷美玲さんとともにノミネートされ、日本だけではなく、世界からも注目されているNikiさん!

では、そんなNikiさんといえばどんなメイクをしているのでしょうか?

スポンサーリンク

Nikiさんといえばこんなメイク

出典:インスタグラム

父親がアメリカ人で母親はハーフというNikiさん。外人顔のダレノガレ明美さんと一緒に写真を撮っても見劣りしないですね!

他にもこんなメイクをしています!

出典:インスタグラム

出典:インスタグラム

バラエティ番組などに出演するときには、持ち前のパーツを生かしたナチュラルメイクをすることもあるNikiさんですが、普段は下ラインもナチュラルに入れて少し濃いめのメイクをすることもあるみたい!

また、雑誌「JELLY」のモデルということもあり、メイクだけではなく、ネイルやヘアケアなど多くに気を使っていて女子力が高いことがわかりますね!

Nikiメイクのポイント

①ベースメイク

出典:インスタグラム

ハワイなどに行くことも多いNikiさん!ハワイと言ったら、やっぱり紫外線が気になるもの。

紫外線は肌をこんがりと焼くだけではなく、シミ・しわ・たるみなど多くの肌悩みを引き起こす原因でもあります。

しかし、写真をこんな近くでとっても肌悩みを感じさせないきれいな肌をしているNikiさんですので、きっと普段からスキンケアには力を入れているのでは?

そんな素敵な肌にするにはなんといってもくまやくすみなどの肌悩みをしっかりと消すということが重要です!

肌悩みを消すときには、「コンシーラー」や「コントロールカラ―」など、肌悩みに合わせてアイテムを使いこなすことが大切ですね!

また、Nikiさんはツヤ感のある肌をしているため、ベースメイク前にはしっかりと保湿ケアをしてから、ファンデーションを少しずつ塗り、フェイスパウダーなどで仕上げて、ツヤ感を出しましょう!

スキンケア効果の高いファンデーションを使うとより、簡単にツヤ感のある肌になるので試してみてもいいですね!

また、Nikiさんの肌を見てわかる通り、少しこんがりとした色をしていますよね!

ただ、もしNikiメイクをする場合でも、自分の首の色と合わせたファンデーションの色を使うことが大切です!

首と顔の色が異なると、かなり違和感のあるメイク仕上がりとなってしまいますので注意してくださいね!

②アイブロウ

出典:インスタグラム

もともときれいな眉をしているため、実際Nikiさんがメイクするときには、形を整える程度かもしれません。

そんな素敵なNikiさんの眉にするには、ナチュラルな太眉ストレートにしていきましょう!

眉頭から眉尻にかけて太さを変えないように仕上げて書きましょう!

このとき、眉山から眉尻にかけて山を作るようにして太眉ストレートでも、顔全体に立体感がでるようにするのがポイントです!

Nikiアイブロウのコツとして、眉山を書くときには、下ではなく上部分に山を作っていくことがコツです!

長さは目尻を少し過ぎるくらいに仕上げ、ナチュラルな自眉っぽさを出しましょう!

③アイメイク

出典:インスタグラム

Nikiさんの普段のアイメイクは、目元のラインをきれいに書いていくのがポイントです!

アイラインは、上ラインは目のキワに沿ってラインが見える太さで引きましょう!

このとき、目尻から5mm程はみ出るくらい長めに引いてたれ目っぽく仕上げるのがコツです!

この目尻からはみ出るラインは、跳ね上げたりしないようにして、あくまでも目尻ラインに沿って引きましょう!

合わせて、目頭にもちょこっとラインを引きより、目が大きく見えるようにしましょう!

アイシャドーは普段肌になじみやすいブラウン系を使うことが多いです。

色が映えるくらいの濃さで入れていき、グラデージョンを作るようにいれていきましょう。

このとき、アイラインに沿って少し濃いめに、1番濃いアイシャドーを重ねていきましょう!

また、ブラウンシャドーで目尻部分にぼかしラインを少し入れるようにしましょう!

涙袋部分には、明るいカラーのアイシャドーを涙袋に入れて涙袋をふっくらさせましょう!

涙袋があまりない人は、涙袋の境にブラウンのシャドーを入れて影を入れるといいですね!

また、まつ毛はマスカラでロング感とボリューム感を出していきましょう!

また、下まつ毛にはナチュラルなつけまつ毛をつけて目元のラインをハッキリさせましょう!

下ラインを入れずに、つけまつ毛をつけることで、ナチュラルだけど、目元のラインがハッキリとし、デカ目効果もあります!

出典:インスタグラム

画像はNikiさんが時短メイクのときに愛用しているジュールモエ 3wayアイライナー&シャドウです!

「リキッドライナー・ジェルペンシル・シャドウパウダー」の3つを使いこなすことができるのに、1本1600円とかなりお買い得なアイテム!

女子にとって都合のいいアイテムになると、どうしても使いずらいものも多くありますが、口コミ評価も高く、「使いやすい!」なんて声も多数あります!

カラー展開も4パターンもあるので、低価格で自分に合うものを探しやすいなんて言うのもうれしいですね!メイク初心者だけではなく、忙しい朝にもってこいのアイテムなので1本持っていて損はなさそう!

Nikiさん愛用コスメはこちら

ジュールモエ 3WAYアイライナー&シャドウ

④リップ

出典:インスタグラム

リップメイクは、レッド系ピンク系を使うことが多いみたいですが、明るいカラーというよりかは、比較的くすみのあるレッド系やピンク系を使っているのがポイントです!

きっと、健康的なこんがりとした肌に合うようなものを使っているのでは?

くすみがかった色のリップを使うことで、明るい色のリップを使うよりも少しマットに見えがちです。

ただ、ガッツリとマット感のあるリップメイクにせず、もともとの唇のツヤを生かすようなリップメイクをするのがNikiメイクのコツとなります!

そのため、保湿用リップでしっかりと保湿をしてからグロスをメインに使いながら色を重ねましょう!

⑤チーク

出典:インスタグラム

チークはピンク系レッド系を使い、頬のあたりに丸く入れるようにしましょう!

また、ほんのりと色が映えるくらいの薄さで、比較的ナチュラルにチークを入れることが多いです!

血色がよく見えるような濃さを入れるには、少しずつチークを入れていくのがポイントとなります!

⑥ハイライト

出典:インスタグラム

ハイライトはあくまでもナチュラルに入れてきましょう!

入れる部分は、鼻筋・おでこの真ん中・あご・目の下三角ゾーンに入れて立体感を出しています!

ハイライトは入れすぎてしまうと、変に立体感が出てしまいバランスが悪くなってしまうので注意しましょう。

また、鼻筋ラインがシュっとしているので、ノーズシャドーを鼻筋に軽く入れてラインをきれいに出していきましょう!

Nikiメイクのまとめ

出典:インスタグラム

  1. ベースメイク前にはしっかりと保湿ケアを行い、その後くすみやくまなどの肌悩みはしっかりとカバーし、ファンデーションを少しずつ塗り、フェイスパウダーなどで仕上げて、ツヤ感のある肌質にする
  2. アイブロウはナチュラルな太眉ストレートで、眉頭から眉尻にかけてほぼ同じくらいの太さに仕上げていく。このとき、眉山をしっかりと書く
  3. アイシャドーはブラウン系を使い、色が映える濃さで立体感とグラデーションを作っていく。また、1番濃い色のアイシャドーはアイラインに沿って少し濃いめに入れる
    下ラインとして、ブラウンシャドーを目尻に入れる。涙袋には明るいカラーを乗せて、涙袋をふっくらとさせる
  4. アイラインは、目のキワに沿ってラインが見えるくらいの太さで上ラインを引き、目尻から5mm程過ぎるくらいの部分までラインを書く
  5. まつ毛は、マスカラでロング感やボリューム感を出していく。下まつ毛にはナチュラルなつけまつ毛をつけて、目元のラインがハッキリとするようにする
  6. リップはレッド系やピンク系のくすみがかったものを使う。どの色を使うときも、唇が本来持つツヤ感を出すように、保湿ケアをしてからグロスで色を乗せていく
  7. チークはピンク系を使い、頬のあたりに丸く入れて、血色がよく見える程度で薄めにいれる
  8. ハイライトは、鼻筋・おでこの真ん中・あご・目の下三角ゾーンに入れて立体感を出す。合わせてノーズシャドーも入れて、よりラインがきれいに見えるようにする

このポイントを押さえていけば、Niki風メイクができますので、ぜひ試してみてください!

管理人
他の芸能人のメイク方法も紹介してます♪
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です