比嘉愛未のメイク方法まとめ

ドラマや映画に絶えず出演中!比嘉愛未メイク

朝ドラのヒロインとしてテレビに出演以降、10年以上も絶えずにドラマや映画に引っ張りだこの比嘉愛未さん。

最近では「コードブルー」や「DOCTORS」に出演していましたね!

実は比嘉愛未さん、スタイルがとてもよく、かなりの美脚の持ち主!

顔もスタイルもいいなんて、憧れてしまいます!

では、そんな比嘉愛未さんといえばどんなメイクをしているのでしょうか?

スポンサーリンク

比嘉愛未さんといえばこんなメイク

出典:インスタグラム

比嘉愛未さんといえば、こんな清楚で素敵なイメージがありますよね!

他にもこんなメイクをしています!

出典:インスタグラム

 

出典:インスタグラム

テレビなどで見る比嘉愛未さんといえば、ナチュラルメイクをしていることが多いですが、イベントなどに出席するときはアイメイクなど少し濃いめにしているようですね!

比嘉愛未メイクのポイント

①ベースメイク

出典:インスタグラム

長い間テレビなどに出続けていて多忙な比嘉愛未さんですが、「本当に多忙なの?」と思わせてしまうほど透明感があり、卵肌のようなふんわりツヤ感もありますね!

実は、スキンケアやボディケアなど美容にとっても気を使っているみたいです!

だからこそ、こんな素敵な肌をしているんですね。

そんな素敵な肌にするにはなんといってもくまやくすみなどの肌悩みをしっかりと消すということが重要です!

肌悩みを消すときには、「コンシーラー」や「コントロールカラ―」など、肌悩みに合わせてアイテムを使いこなすことが大切ですね!

また、比嘉愛未さんはツヤ感のある肌をしているため、ベースメイク前にはしっかりと保湿ケアをしてから、ファンデーションを少しずつ塗り、フェイスパウダーなどで仕上げて、ツヤ感を出しましょう!

スキンケア効果の高いファンデーションを使うとより、簡単にツヤ感のある肌になるので試してみてもいいですね!

②アイブロウ

出典:インスタグラム

もともと比嘉愛未さんの眉はきれいに整っているので、メイクをするときには形や色を少し整える程度かもしれません。

そんな比嘉愛未さんの眉にするには、自眉に合わせた太さ(ナチュラルな太さ)のストレート眉にし、眉頭から眉山までは同じくらいの太さで、眉山から眉尻にかけて徐々に細くなるように仕上げていきましょう!

長さは目尻を過ぎるくらいに仕上げましょう!

スポンサーリンク

③アイメイク

出典:インスタグラム

きれいな顔立ちをしている比嘉愛未さんですので、メイクをするとより顔立ちがハッキリし、美人顔になりますね!

まず、アイラインは、上ラインは目のキワに沿ってラインが見える太さで引き、目尻を過ぎるくらいの長さまで引いていきましょう。

また、アイラインを引くとき、目頭部分からしっかりとラインを書くようにし、より目元がハッキリと強調されるように仕上げていきましょう!

アイシャドーは普段肌になじみやすいブラウン系を使うことが多いです。

色が少し映えるくらいの濃さで入れていき、グラデージョンを作るようにいれていきましょう。

また、涙袋部分には明るいアイシャドーを涙袋部分に入れて涙袋がふっくらと見えるようにしましょう!

涙袋があまりない人は、涙袋の境目にブラウン系のシャドーなどを入れて影を作ってあげると、涙袋がより強調されますよ!

また、まつ毛はマスカラでロング感とボリューム感を出していきましょう!

また、下まつ毛にもしっかりとマスカラをつけましょう

比嘉愛未さんのまつ毛は、ロング感を強調するようなまつ毛なので、ロング感が足りない人は、ナチュラルなつけまつ毛をつけて、ロング感を出してもいいかもしれませんね!

④リップ

出典:インスタグラム

リップメイクは、ピンク系ベージュ系などTPOに合わせて様々な色を使い分けています!

どんな色のリップメイクをするときでも自然なツヤ感を出して、ナチュラルな仕上がりになるようにしているのが特徴です!

そのため、保湿用リップでしっかりと保湿をしてからグロスをメインに使いながら色を重ねましょう!

 

画像は、比嘉愛未さんが愛用しているといわれているプレイリストインスタントリップコンプリートマットです。

このリップは、カラー展開がとっても豊富なだけではなく、「つけたての色が持続する」や「もともとの唇の質感にしてくれる」アイテムなので、ナチュラルメイク好きはもちろん、リップなナチュラルにしたい人なんかにはオススメです!

ツヤ感は比較的控えめなので、保湿用リップやグロスなんかと併用すればツヤ感たっぷりのふっくらリップにも仕上げることができそうです!

⑤チーク

出典:インスタグラム

チークはピンク系を使い、頬のあたりに丸く入れるようにしましょう!

また、あまり色が映えないくらいの薄さで、比較的ナチュラルにチークを入れることが多いです!

血色がよく見えるような濃さを入れるには、少しずつチークを入れていくのがポイントとなります!

⑥ハイライト

出典:インスタグラム

ハイライトはあくまでもナチュラルに入れてきましょう!

入れる部分は、鼻筋・おでこの真ん中・あご・目の下三角ゾーンに入れて立体感を出しています!

ハイライトは入れすぎてしまうと、変に立体感が出てしまいバランスが悪くなってしまうので注意しましょう。

比嘉愛未メイクのまとめ

出典:インスタグラム

  1. ベースメイク前にはしっかりと保湿ケアを行い、その後くすみやくまなどの肌悩みはしっかりとカバーし、ファンデーションを少しずつ塗り、フェイスパウダーなどで仕上げて、ツヤ感のある肌質にする
  2. アイブロウは自眉に合わせた(ナチュラルな太さ)ストレート眉で、眉頭から眉山にかけて同じ太さにし、眉山から眉尻にかけて徐々に細くなるように仕上げる
  3. アイシャドーはブラウン系を使い、色が少し映える濃さで立体感とグラデーションを作っていく。涙袋部分には明るいシャドーを入れる
  4. アイラインは、目のキワに沿ってラインが見えるくらいの太さで上ラインを引き、目尻部分を過ぎるくらいの長さで引く
  5. まつ毛は、マスカラでロング感やボリューム感を出していく。下まつ毛にもしっかりとマスカラをつける
  6. リップはピンク系やベージュ系などを使い、保湿ケアをしてから色を乗せていく
  7. チークはピンク系を使い、頬のあたりに丸く入れていき、血色がよく見える程度で薄めにいれる
  8. ハイライトは、鼻筋・おでこの真ん中・あご・目の下三角ゾーンに入れて立体感を出す

このポイントを押さえていけば、比嘉愛未風メイクができますので、ぜひ試してみてください!

管理人
他の芸能人のメイク方法も紹介してます♪
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です