柴咲コウのメイク方法まとめ

クールビューティな柴咲コウメイク

柴咲コウさんといえば、女優・歌手として場広い活躍をしていますね!

最近では大河ドラマの主演もされていて、幅広い世代の人から支持されています!

では、そんな柴咲コウさんといえば、どんなメイクをしているのか掘り下げていきましょう!

スポンサーリンク

柴咲コウさんといえばこんなメイク

クールビューティーなイメージもありますが、笑うとかわいい柴咲コウさん。

よく見かけるのはナチュラルメイクが多いのでは?

その他にも、こんなメイクをしています!

基本ナチュラルメイクがメインとなりますが、役柄などに合わせて部分的に濃くしてみたりすることもあるようですね!

柴咲コウメイクのポイント

①ベースメイク

透明感があり素敵な肌の柴咲コウさん。女優や歌手と忙しい合間の中、しっかりとケアをしているのが伝わってきますね!

そんな素敵な肌にするにはなんといってもくまやくすみなどの肌悩みをしっかりと消すということが重要です!

肌悩みを消すときには、「コンシーラー」や「コントロールカラ―」など、肌悩みに合わせてアイテムを使いこなすことが大切ですね!

また、柴咲コウさんはツヤ感のある肌をしているため、ベースメイク前にはしっかりと保湿ケアをしてから、ファンデーションを少しずつ塗り、フェイスパウダーなどで仕上げて、ツヤ感を出しましょう!

ファンデーションをスキンケア効果の高いものにすると、よりツヤ感がでていいでしょう!

 

画像は柴咲コウさんが愛用しているといわれているイプサ クリエイティブコンシーラーです!

1色展開で販売されていることの多いコンシーラーですが、こちらは3色も入っているパレット型コンシーラーなので、シミだけではなく、クマやニキビ跡など肌悩みに合わせて使い分けることができる優れ物アイテムです!

口コミ評価が高いだけではなく、UV効果もあるコンシーラーなので持っていて損はしないアイテムでは?

柴咲コウさん愛用コスメはこちら

イプサ(IPSA) クリエイティブコンシーラー EX

②アイブロウ

もともとキレイな眉をしている柴咲コウさん。そのため、アイブロウメイクをするときは形を整える程度かもしれません。

そんな柴咲コウさんの眉にするには、ストレート眉にしていくことです。

また、太さは太すぎない太眉にして、あくまでも自眉っぽく仕上げていくことがコツです!

アイブロウメイクのポイントとして、眉頭から眉山にかけてほぼ同じくらいの太さになるように意識しながら仕上げていきましょう!

長さは目尻を少し過ぎるくらいに仕上げていきましょう!

目と眉の幅が比較的狭めの柴咲コウさんなので、アイブロウを仕上げていくときには、眉の下部分を中心に色や形を整えていくといいですね!

③アイメイク

二重幅がハッキリとしていて、目の形もキレイな柴咲コウさんのアイメイクはナチュラルな仕上がりとなっています。

アイラインは上ラインは目のキワに沿って引いていて、長さは目尻のラインに沿って2~3mmほど目尻ラインに沿って長くしていきましょう!

また、アイシャドーは普段肌になじみやすいブラウン系を使うことが多いです。

ほんのり色が映えるくらいの濃さで入れていき、立体感を出すようにいれていきましょう。

また、明るいカラーのアイシャドーを涙袋に入れて涙袋をふっくらさせましょう!

涙袋があまりない人は、涙袋の境にブラウンのシャドーを入れて影を入れるといいでしょう!

まつ毛はマスカラでロング感とボリューム感を出していきましょう!

下まつ毛にもしっかりとマスカラをつけましょう!

④リップ

リップは、レッド系ピンクベージュ系を使っています!

ほんのりマット感もありますが、ナチュラルなツヤ感も出しているので、保湿用リップでしっかりと保湿をしてから口紅で色を重ねましょう!

⑤チーク

チークはレッド系を使うことが多いです。

入れ方として、頬骨から鼻筋に向かって斜めに入れるようにしましょう!

また、ほんのりと色が映えるくらいの濃さで、比較的ナチュラルにチークを入れることが多いです!

血色がよく見えるような濃さを入れるには、少しずつチークを入れていくのがポイントとなります!

⑥ハイライト

ハイライトはあくまでも薄くナチュラルに入れてきましょう!

入れる部分は、鼻筋・おでこの真ん中・あご・目の下三角ゾーンに入れて立体感を出しています!

ハイライトは入れすぎてしまうと、変に立体感が出てしまいバランスが悪くなってしまうので注意しましょう。

また、柴咲コウさんの鼻筋はキレイなラインとなっていますので、ノーズシャドーを使ってよりキレイな鼻筋ラインをつくっていきましょう!

柴咲コウメイクのまとめ

  1. ベースメイク前にはしっかりと保湿ケアを行い、その後くすみやくまなどの肌悩みはしっかりとカバーし、ファンデーションを少しずつ塗り、フェイスパウダーなどで仕上げて、ツヤ感のある肌質にする
  2. アイブロウは自眉に合わせた太すぎない太眉のストレート眉で、眉頭から眉尻にかけてほぼ同じくらいの太さに仕上げる。また、目と眉の間隔を狭くするために、眉の下ラインをメインに色や形を整えていく
  3. アイシャドーはブラウン系を使い、ほんのり色が映える程度いれながら、立体感を出す。涙袋には明るいカラーを乗せて、涙袋をふっくらとさせる
  4. アイラインは、目のキワに沿って上ラインを引き、長さは2~3mmほど目尻ラインに沿って長くしていく
  5. まつ毛は、マスカラを使ってロング感やボリューム感を出していく。下まつ毛にもしっかりとマスカラをつける
  6. リップはレッド系やピンクベージュ系を使い、自然なツヤ感を出すために、しっかりと保湿ケアをしてから色をのせていく
  7. チークはレッド系を使い、頬骨から鼻筋に向かって斜めに入れ、血色がよく見えるように軽く入れていく
  8. ハイライトは、鼻筋・おでこの真ん中・あご・目の下三角ゾーンに入れて立体感を出す。また、キレイな鼻筋ラインをつくっていくため、ノーズシャドーも合わせて使っていく

このポイントを押さえていけば、クールビューティーな柴咲コウ風メイクができますので、ぜひ試してみてください!

管理人
他の芸能人のメイク方法も紹介してます♪
 
 

Related Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です