早見あかりのメイク方法まとめ

元ももクロメンバーで女優の早見あかりメイク

早見あかりさん(@akarihayami)がシェアした投稿

現在は女優として活躍している早見あかりさん。

実は、元ももクロのメンバー!アイドル時代はトップクラスの人気を誇っていて、アイドルを卒業することを聞いたファンはかなり悲しんだそう!

ただ、アイドルを卒業しても数々のドラマなどに出演しては、様々な役を演じ切るので見ていて惹きこまれますよね!

では、そんな早見あかりさんといえば、どんなメイクをしているんでしょうか?

スポンサーリンク

早見あかりさんといえばこんなメイク

早見あかりさん(@akarihayami)がシェアした投稿

早見あかりさんといえば、クールでかっこいい印象があるのでは?

他にもこんなメイクをしています!

早見あかりさん(@akarihayami)がシェアした投稿

早見あかりさん(@akarihayami)がシェアした投稿

ナチュラルメイクをすることが多い早見あかりさんですが、少し濃いめのメイクをすることも!

そんな時は、まつ毛にしっかりとマスカラを付けていることが多い気がします!

早見あかりメイクのポイント

①ベースメイク

早見あかりさん(@akarihayami)がシェアした投稿

白く透明感のある肌をしている早見あかりさん。

実際に行っている美容法として、肌が荒れてきたときには、美容点滴をしに行くようにしていたり、ヘッドズパに行くようにして疲れを落とすみたい!

自分の体と向き合い、プロにお願いするのも、美容にはとってもオススメですね!

そんな素敵な肌にするにはなんといってもくまやくすみなどの肌悩みをしっかりと消すということが重要です!

肌悩みを消すときには、コンシーラーコントロールカラ―など、肌悩みに合わせてアイテムを使いこなすことが大切ですね!

また、早見あかりさんはツヤ感のある肌をしているため、ベースメイク前にはしっかりと保湿ケアをしてから、ファンデーションを少しずつ塗り、フェイスパウダーなどで仕上げて、ツヤ感を出しましょう!

スキンケア効果の高いファンデーションを使うとより、簡単にツヤ感のある肌になるので試してみてもいいですね!

②アイブロー

早見あかりさん(@akarihayami)がシェアした投稿

もともとしっかり眉の早見あかりさんなので、実際メイクアップをするときには形や色を整える程度かもしれません!

そんな早見あかり風眉にするには、自眉に合わせた太さのストレート眉にすること!

眉山から眉尻まで同じ太さになるようにすることがポイント! このとき、しっかりと眉山を書くのもポイント!

長さは目尻を過ぎるくらいに仕上げましょう!

③アイメイク

早見あかりさん(@akarihayami)がシェアした投稿

アイラインは、上ラインは目のキワに沿って細くラインを書くようにします。

アイシャドーは肌になじみやすいブラウン系を使うことが多いです。

色が映えるか映えないかくらいの濃さで入れていき、グラデージョンを作るようにいれていきましょう。

涙袋部分には明るいアイシャドーを涙袋部分に入れて涙袋がふっくらと見えるようにしましょう!

涙袋があまりない人は、涙袋の境目にブラウン系のシャドーなどを入れて影を作ってあげると、涙袋がより強調されますよ!

また、まつ毛はマスカラでロング感やボリューム感を出しましょう!

下まつ毛にもしっかりマスカラをつけて目元を大きくみせましょう!

早見あかりさんのように、まつ毛をしっかりとコーティングしたいときにおすすめなのが、このオペラマイラッシュアドバンストです!

このマスカラといえば、購入しやすいうれしい価格なのに、細めのブラシなのでつけやすく、お湯で簡単にOFFできる忙しい女子や、メイク初心者さんに特にオススメ!

某コスメサイトでは常にランキングトップクラスで、もちろん口コミ評価も高めなので、買ったことない人も買ってみたくなるアイテムですよね!

早見あかりさん愛用コスメはこちら

オペラ マイラッシュアドバンスト  【5g】(イミュ)
 

④リップ

早見あかりさん(@akarihayami)がシェアした投稿

リップメイクは、ピンク系レッド系などを使うことが多く、もともとの唇の色に近い色を使っていますね!

リップのつけ方として、少しのツヤ感のあるつけ方にしているので保湿用リップで保湿をしてから色を重ねましょう!

ツヤ感が出すぎてしまったときは、ティッシュオフするといいですね!

⑤チーク

早見あかりさん(@akarihayami)がシェアした投稿

チークはピンク系を使い、頬のあたりに丸く入れていきましょう!

色が映えるか映えないくらいナチュラルに入れましょう!

血色がよく見えるような濃さを入れるには、少しずつチークを入れていくのがポイントとなります!

⑥ハイライト

早見あかりさん(@akarihayami)がシェアした投稿

ハイライトはあくまでもナチュラルに入れてきましょう!

入れる部分は、鼻筋・おでこの真ん中・あご・目の下三角ゾーンに入れて立体感を出しています!

ハイライトは入れすぎてしまうと、変に立体感が出てしまいバランスが悪くなってしまうので注意しましょう。

早見あかりメイクのまとめ

早見あかりさん(@akarihayami)がシェアした投稿

  1. ベースメイク前にはしっかりと保湿ケアを行い、その後くすみやくまなどの肌悩みはしっかりとカバーし、ファンデーションを少しずつ塗り、フェイスパウダーなどで仕上げて、ツヤ感のある肌質にする
  2. アイブローは自眉に合わせた太さのストレート眉で、眉頭から眉尻まで同じ太さにするように仕上げ、眉山はしっかりと書く
  3. アイシャドウはブラウン系を使い、色が映えるくらいの濃さで立体感とグラデーションを作っていく。また、涙袋部分には明るいアイシャドウを入れてふっくら見えるようにする
  4. アイラインは、目のキワに沿ってラインを引き、目尻から少し長めにラインを引く
  5. まつ毛は、マスカラを使ってロング感とボリューム感を出す。下まつ毛にもしっかりマスカラをつける
  6. リップはピンク系やレッド系などを使い、保湿ケアをしてから色を乗せる
  7. チークはピンク系を使い、頬のあたりに丸く入れ、血色がよく見える程度で薄めにいれる
  8. ハイライトは、鼻筋・おでこの真ん中・あご・目の下三角ゾーンに入れて立体感を出す

このポイントを押さえていけば早見あかり風メイクができますので、ぜひ試してみてください!

管理人
他の芸能人のメイク方法も紹介してます♪
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です